○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ弐拾壱・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

「また伺いますね!」

 

ぐる千葉さんが取材に訪れた

 

 

新しい新岬感【和室・ツイン】の客室撮影がメインのはずだが

なぜか 食事の撮影の方が多くなった (謎はいずれ分かる ww)

 

 

「和食創作料理コース」で申し込めば 必ずついてくる「お刺身盛り合わせ」

毎朝 市場で一番ネタを仕入れてくる

真アジ メジマグロ 金目鯛 カンパチ 真鯛 ・・・

クラゲのおつまみとガリがうれしいね☆

 

 

「お魚版☆豪華な少食」2人前の船盛

もう一度言います 2人前!

ホウボウの姿をはじめに 最低でも6~8種類の地魚・貝類がズラリと並びます

本場・有東木の本わさび プロ仕立ての寿司飯が泣かせます☆

 

 

カンパチのカマ揚げ

毎日のように入荷してくる 脂の乗ったカンパチのカマ

しっとり サクサク ウマりんこ~ ♪♪

 

「カニさん いきましょ!」

 

 

北海道産カニの盛り合わせ

この日は本タラバガニと本ズワイガニ

先日ぼくが 北海道遠征で仕入れてきた上物

旨みたっぷりの身を カニ味噌で召し上がれ~

 

 

北海道産 毛ガニ姿

美味しい毛ガニを常時仕入れている宿は そうそうないだろう

 

ちなみに この写真たちは ぼくがスマホで撮ったもの

プロの写真は また近日☆

 

「肉 いきますか~」

 

 

A5黒毛和牛&三元豚の焼肉

和食創作料理コースに標準で付いてくる

夏はしゃぶしゃぶから焼肉に変わる

A5黒毛和牛の特選リブロース

ブランド三元豚の特選ロース

この金額で出せる これ以上のお肉があったら 教えてね~☆

 

 

黒毛和牛の自家製ローストビーフ

新岬感のプレミアムステイに標準で付く 別料理でもあり

これはランプ~イチボの部位なので ちゃんと噛める肉々しさ

噛めばじゅわ~っと旨みが広がる~☆

 

 

A5黒毛和牛の炙り鮨 の 炙る前~(^0^)

絶対このままでも食える!!!(でもダメよ ^^;)

 

「途中ですが 次の打ち合わせの時間です!」

 

ここで中断は辛いが 仕事ゆえしかたない

また戻ってくるんで 続きは明日・・☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

 

暑中お見舞い申し上げます☆ m(^^)m

 

うれしいお中元が届いた

 

 

サクランボ 佐藤錦だぁ~☆

 

バラ科サクラ属の果物で「桜桃」とも呼ばれる

桜の実を意味する「桜の坊」が「サクランボ」になったようだ(たぶん撥音便)

ちなみに 世界一のサクランボ生産国はトルコ

日本は20位くらいのようだ

でも 日本産が一番美味しいかもね~ (○゚ε^○) 

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾四・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

本日 新しい客室が5室デビューした

【銀河 Galaxy】

【月光 Moon light】

【織姫 Vega】

【天の川 Milky Way】

【彦星 Altair】

新岬感のニュータイプ【和室・ツイン】

 

 

そのひとつ 【彦星 Altair】 ひこぼし~アルタイル

 

 

新岬感はおおむね仕様が統一されている

分煙客室(客室内禁煙・テラスで喫煙可) 小ぶりな温泉露天風呂 デッキチェア マッサージチェア 50型テレビ DVD フリーWi-Fi 加湿機能付き空気清浄機 シャワートイレ 空の冷蔵庫(冷凍庫付)

ゴロゴロできる和室を あえてツインベッド仕様

洋室(ダブル) 和室(布団) 和室(ツイン)と3つのタイプから選べれるようになった

 

 

時には時間を忘れて のんびりしてくださいね

ぼくなら 露天風呂を一人占めした後

すぐ脇にあるデッキチェアーでビールを

(*^ー◇ゞゴクゴク  (*~o~)□プハァ!!

 

しあわせは すぐそこにあります・・☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

今日から 洋皿が新しくなりました

 

 

太刀魚の和風フォンデュ

 

塩こうじで熟成させた太刀魚を

新感覚の和風チーズフォンデュで召し上がって頂きます

発酵食品の旨みがミルフィーユのように重なって

お口の中に広がっていきます

 

比較的 味の淡泊な夏のお魚・太刀魚君

味なことをやりますねぇ・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾参 北海道~其の仕舞・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

7月北海道の最終日

 

 

今回ずっとお世話になったのは このお部屋

ホテルは変えませんでした

 

 

一番豪華だと思ったのが このエレベーターウェイティングスペース

広いこと 広いこと

 

さてこのホテルだが

 

 

前回まで使っていたホテルは某外国人がてんこもりで マナーが・・・

ゴメン うざすぎます!

というわけで 今回は老舗の札幌グランドホテルさん

 

食事 ー

・今回は素泊まりプランです 前回泊まった時は エグゼクティブ・ラウンジの「グランド イン グランド」で 朝食とラウンジサービスが付いていました

接客 ☆☆

・スタッフのスキルは安定している 感動することもない代わりに なにひとつ不便もない

客室 ☆

・Wi-Fi対応 仕方のないことだが 古いホテルなので空調にムラがあってまだらな温度感 

風呂 ー

・普通のユニットバス

立地 ☆☆

・札幌駅と大通公園の中間にある 地下道からも直結 どこに行くにもそこそこ便利

総合 ☆☆

・外国のゲストの方もアッパーグレードで問題なし コンシェルジュの対応も親切で 無難なホテルと言える

再訪期待度 ☆

・また泊まってもいいし 気になるホテルがあれば そちらにも行ってみたいレベル 今回エグゼクティブを選ばなかったのは その部屋で なんと雨漏りがあったというトラウマから・・もうないと思うけど 高額払ってそれはないし 思いだしちゃうのよね

 

今回は何一つ不自由はありませんでした

お世話になりました☆

 

さて 市場へ

 

「今回発送分の確認です」

 

 

これでも ほんの一部

いつものように満室の宿の仕入れって こうなんです

すべて翌日から ステキなゲストたちのお口に吸い込まれていくのよ~

 

伝票の確認も終わり 最後の食事は やっぱおばちゃんのとこ

 

 

「これくらいしか残ってないのよ 任せてくれる?」

 

商品の確認している時 やたらお客さんがいっぱい入ってるなぁ・・と思っていたが

 

「うん おまかせ~☆」

 

クジラ マグロ サーモン ホタテ ズワイ

十分美味しいよ~

 

「締めは 極上・残りもの海鮮丼で~!!(笑)」

「あいよ」

 

 

どこが残り物!? (^0^)

生ウニは余市 ボタン海老 本タラバ イクラも入ってる

 

頑張った出張も 一気に報われる

しあわせなんて こんなもん ♪

 

ちなみに

夢みさきで お魚版の豪華な少食コースをチョイス

いくらと生ウニを別注で頼めば 同じ世界を見れますよ・・☆

 

「今度はいつ来る?」

「秋口だね お互い忙しい夏を乗り越えましょう!」

ご馳走様でした☆

 

 

新千歳空港 じゃ またな

 

 

そう 満月に近い時でしたね

 

 

羽田空港です

いつもは もっとモワッとするんだけど

札幌31度 東京32度だったので 湿度が上がったくらいでした ww

 

 

東京湾アクアライン

 

やっぱり月が見守ってくれています

貴賤を問わず すべての人に公平に

そんな人でありたいと思います

 

80分もあれば夢みさき

便利になりましたね

 

次回はカニさん ウニ君だけでなく 牛さんとも出会えそうです

しあわせ探しの旅に 終わりはありません きっとね・・☆

 

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m