○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾参 北海道~其の仕舞・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

7月北海道の最終日

 

 

今回ずっとお世話になったのは このお部屋

ホテルは変えませんでした

 

 

一番豪華だと思ったのが このエレベーターウェイティングスペース

広いこと 広いこと

 

さてこのホテルだが

 

 

前回まで使っていたホテルは某外国人がてんこもりで マナーが・・・

ゴメン うざすぎます!

というわけで 今回は老舗の札幌グランドホテルさん

 

食事 ー

・今回は素泊まりプランです 前回泊まった時は エグゼクティブ・ラウンジの「グランド イン グランド」で 朝食とラウンジサービスが付いていました

接客 ☆☆

・スタッフのスキルは安定している 感動することもない代わりに なにひとつ不便もない

客室 ☆

・Wi-Fi対応 仕方のないことだが 古いホテルなので空調にムラがあってまだらな温度感 

風呂 ー

・普通のユニットバス

立地 ☆☆

・札幌駅と大通公園の中間にある 地下道からも直結 どこに行くにもそこそこ便利

総合 ☆☆

・外国のゲストの方もアッパーグレードで問題なし コンシェルジュの対応も親切で 無難なホテルと言える

再訪期待度 ☆

・また泊まってもいいし 気になるホテルがあれば そちらにも行ってみたいレベル 今回エグゼクティブを選ばなかったのは その部屋で なんと雨漏りがあったというトラウマから・・もうないと思うけど 高額払ってそれはないし 思いだしちゃうのよね

 

今回は何一つ不自由はありませんでした

お世話になりました☆

 

さて 市場へ

 

「今回発送分の確認です」

 

 

これでも ほんの一部

いつものように満室の宿の仕入れって こうなんです

すべて翌日から ステキなゲストたちのお口に吸い込まれていくのよ~

 

伝票の確認も終わり 最後の食事は やっぱおばちゃんのとこ

 

 

「これくらいしか残ってないのよ 任せてくれる?」

 

商品の確認している時 やたらお客さんがいっぱい入ってるなぁ・・と思っていたが

 

「うん おまかせ~☆」

 

クジラ マグロ サーモン ホタテ ズワイ

十分美味しいよ~

 

「締めは 極上・残りもの海鮮丼で~!!(笑)」

「あいよ」

 

 

どこが残り物!? (^0^)

生ウニは余市 ボタン海老 本タラバ イクラも入ってる

 

頑張った出張も 一気に報われる

しあわせなんて こんなもん ♪

 

ちなみに

夢みさきで お魚版の豪華な少食コースをチョイス

いくらと生ウニを別注で頼めば 同じ世界を見れますよ・・☆

 

「今度はいつ来る?」

「秋口だね お互い忙しい夏を乗り越えましょう!」

ご馳走様でした☆

 

 

新千歳空港 じゃ またな

 

 

そう 満月に近い時でしたね

 

 

羽田空港です

いつもは もっとモワッとするんだけど

札幌31度 東京32度だったので 湿度が上がったくらいでした ww

 

 

東京湾アクアライン

 

やっぱり月が見守ってくれています

貴賤を問わず すべての人に公平に

そんな人でありたいと思います

 

80分もあれば夢みさき

便利になりましたね

 

次回はカニさん ウニ君だけでなく 牛さんとも出会えそうです

しあわせ探しの旅に 終わりはありません きっとね・・☆

 

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾弐 北海道~其の八・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

いよいよ最終日

明日には戻るんで いろんな業者さんと最終の話し合い

 

ここでは場外市場 プロじゃなくても買いやすいお店を紹介しよう

 

 

まつもとの佐藤君

こわもてに見えるが とても親身になって聞いてくれる

カラオケを歌わせると なぜか沖縄シリーズばっか ww

 

 

メロンを買うなら長谷川さん

「秀」品にこだわる

写真に写ってるのは弟さん

奥にいるお兄さん やさしいおじちゃまに相談すると

ちょっと安くなる ww

 

 

岡田の佐藤さん

この辺 佐藤さんが多い ww

口は悪いが 曲がったことが大嫌い

良心的な交渉ができる

 

 

例えばこんなウニも 一声お願いすれば ○○○○円引き!(書くとおこられる きっと(笑))

 

 

ブランドのお土産品が割引販売で さらにカードが使えるのがうれしいお店

 

他にもいろいろ回って 挨拶終了

 

さぁ 札幌のぼくの聖地に行こう♪

 

 

昭和テイストの7丁目!

 

 

ここはお気に入りのお店が多い

だが やっぱ ビストロ清水亭へ

 

 

奥さまはソムリエさん

今の気分にピッタリの赤ワインを選んでもらった

う~ん 美味しい~☆

 

 

ツブガイとキタアカリ(じゃがいも)のアヒージョ

ツブガイはもちろん肝入り

これが「肝入り」の語源になった・・・ \(-。-)ウソツケ!ww

まるごと北海道 メッチャウマい!

 

 

イカ ソラマメなどを入れたペペロンチーノだったんだが

わがまま言って 具だけでオーダー

これもワインにピッタリ!!

 

 

十勝ハーブ牛ほっぺの赤ワイン煮

あはは 笑顔がとまらない

ほっぺが落ちそう ^-^

 

 

マスター 奥さんとの会話も本当に楽しい

1年に2~3回しか会わないんだけど

5分で旧知の友人

楽しい時間はあっという間

 

締めは 日高産エゾ鹿の山椒ミートソース

 

本当に美味しかった!

ご馳走様でした☆

 

また秋口に来ますね~

 

(Probably to be continued)

 

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾壱 北海道~其の七・・☆

 

(*ホームページ限定バージョン)

 

毎晩遅いんだが 市場の朝は早い

 

 

今日もカニの入荷を見せてもらう

 

 

本日のカニは 花咲ガニ

タラバガニと同じで ヤドカリの仲間

足が数がほかのカニと違うんだよ

彼らの大好物は昆布で 濃厚な味わいが特徴のカニ

 

 

相変わらずの速さで選別が進む

トゲトゲがすごいんで 調理人は敬遠気味・・・

うちの総料理長にラインしたら

「今回はいりません 手がボロボロになります」 (^。^;

 

そうそう セイちゃんに

「ラム肉の卸し屋さん 知らない?」

「知ってるよ 紹介するね」

 

そうやって出会ったのが

 

 

この右端に移っている Mさん

一緒に入荷を見てました

北海道が大好きになりすぎて 札幌に移住して仕事をしてる社長さん

ラム肉の話を進める予定だったが なぜか話は黒毛和牛に

 

「○○の黒毛和牛のメス とっても美味しいんです!」

「なぜ知ってるの? ぼくも大好きだよ!!」

 

詳細は言えないが プロでもあまり知らない美味しいお肉の話です

チョー盛り上がった黒毛和牛談義

この秋に Mさん ある黒毛和牛の若手生産者さんたち そして私

黒毛和牛の将来の夢を語り合う席を設けるのがほぼ決定しました!

秋以降に誰も食べてないような肉質のステーキが・・・

楽しみです!!

 

閑話休題

今日はあまり歩いてないんで ちょっと市内を散策してみよう

駅前のビッグカメラ ニトリ ヨドバシカメラ

マッサージチェア 30分のおためし ww

大通公園から狸小路方面に向かう

 

 

今日はやたら お肉に目がいく ww

 

んん?

 

 

こんなお店なかったよなぁ

聞いたら 6月にオープンしたばかりだという

入ってみよう

 

 

お通しがイクラのミニ手巻き

悪くないね

 

 

そう言えば しばらく食べてなかったな 生牡蠣

6種の食べ比べ

特別良くはなく 普通の味わい

 

 

北海道 幻の玉ねぎともいわれる 黄色玉ねぎ

厚い肉質はジューシーで辛みもある

加熱すると 甘くてさらに美味しくなります

大好きです☆

 

 

お肉で締めましょう

う~ん・・

A4カミフラノ牛 特上赤身のシンシンで

 

 

サイコロステーキ風

ワサビと塩で食べるのは 王道とはいえ正解

旨みはあるが 熟成とはいえ肉質はちょっと硬すぎるか

夢みさきのシンシンと比較してはかわいそうだが・・

 

店内は満席 プロデューサーの演出が上手

銀シャリとお酒が売り物のお店のようです

 

ご馳走様でした☆

 

今日こそは早く休みましょう (^-^)

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m