○o。夢咲白書。o○ 神無月~寒露ノ拾九 ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

「急で申し訳ない、今週伺いたいのですが・・・」

 

ぼくが全国のウマいもの探しの旅を続けているのはご存じの通り

まずは年間スケジュールを立てて 計画的に出かける

ただビビッ!ときたら 速攻で旅に出る それが案内人流だ

それでも 遠方なら2週間は余裕を見ている

アポのある人に迷惑をかけたくないからね

 

北海道の白老牛の生産者さんにも

急遽11月にアポを取ったのだが

そこの代表もスゴかった 冒頭のセリフがそうである

月曜日に連絡が来て 水曜日に来るという

うれしいじゃないか! 受けてたとう~ww

 

 

会社名は避けるが 白老牛をこよなく愛する会社の社長Aさん

会ってみればなんてことない ぼくと同じ子供の心を持ち続ける人だった((笑;)

Aさんから出てくる話題は「建築史」「設計図」の話ばかり

いかにも建築学部卒業らしい

ぼくからの話題は「旅」「コピーライター」の話ばっか

文学部卒業っぽいでしょ

童心に戻って楽しい会話~コミュニケーションが続いた☆

 

「長い付き合いでお願いします」

どちらからともなく そう言っていた

お肉の話はほんの1時間なのにね (^0^;)

 

来月はぼくの番です

牧場~牛舎を見るのがうれしくて 今からワクワクです

もうちょっとだけ 待っててね~☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

ブランド白老牛だろうと

かのフレンチの巨匠 三國清三シェフのお墨付きがあろうが

個体識別番号チェックと試食は絶対に欠かさない

 

 

A5・黒毛和牛は当然

それも雌牛限定で 飼育3年未満(*スゴイことなんだよ ^-^)

極力BMS(霜降り度合い1~12)は6~9に合わせ

マグロに例えれば 大トロを避けて 極上の中トロを目指す

 

一口食べれば 十分に生産者さんの思いが伝わってきた・・・

 

いつかやってみよう

熊本のあか牛 北海道の白老牛 関東の常陸牛の食べ比べ・・・

 

考えただけでクラクラする・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)