○o。夢咲白書。o○ 水無月~芒種ノ拾九・・☆

(*オープンバージョン)

 

夏への準備が進んでいます

 

暑い夏に向けてのエアコン増設

新しい【和室・ツイン】の露天風呂付き客室 5室増室

 

料理もそうです

今週あたりから 徐々に夏色に変わっていきます

 

 

最終試食で ほぼGOサインの出たものもある

 

”天空のビシソワーズ”

 

いつもの ふわふわムース仕立て♪

旬のソラマメとジュンサイが

ジャックと豆の木のように

天空に伸び行くイメージです

 

しあわせホルモン全開モード

元気いっぱいの夢みさきです・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

 

もうひとつ紹介しましょう

 

 

炊き合わせも変わります

 

イメージは「夏祭りの夜」

 

左に見える”緑色の輪切りのもの”は

キュウリじゃありませんよ

 

うふふ・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 水無月~芒種ノ拾七 越後~信州路~其の仕舞・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

6月 新潟~長野 最終日

 

 

天気も上々

 

 

のんびりドライブでも楽しみたいところだが

お仕事 おしごと~ ^0^;

 

 

TSURUYA だけでなく DELiCiA

ここも要チェック

今回は大きな収穫なしだが そんな時もある

 

 

ここも真面目なお肉店のひとつ

だいぶ通ったので 次回はいい話が聞けそうだ

何回も通わなければ いい情報はもらえない

 

さて 名前・場所は明かせないが 本命のところへ

 

 

「これ どう?」

 

極上の「シャトーブリアン」など メインのお肉を仕入れたあと

店主が出してきたのが信州プレミアム牛の「シンタマ」

 

ちょっと試してみるよ

 

シンタマは「内モモ」の近くにある希少部位の一つ

ここからもいろんなパーツに別れるが

「シンシン」と「ともさんかく」

このあたりが 食感もあり 旨みが強い箇所

 

「肉屋でもやるの?」

 

まんざら冗談でもないように言われた

う~ん・・・

いずれ そんなことがあるかもしれないね☆

 

あ~ 腹減った!

 

 

ラム肉も試してみる

牛肉の試食ばかりだから 何と新鮮な味わいなんだ!!

 

 

締めは やっぱり

信州プレミアム牛 シャトーブリアン☆

 

やっぱ ウマいわ!(^0^)

 

ブランド牛の熟成シャトーブリアンに加えて

この信州プレミアムのシャトーブリアン

さらには 来週あたり

熊本「あか牛」のシャトーブリアンも入荷予定

 

焼肉屋さん ゴメンナサイ!(^0^;)

 

という訳で 帰路へ

 

 

諏訪湖のサービスエリアで休憩しながら

今回の仕入旅を振り返ってみる

 

すべてに言えるのは

まず「良質な畑」を探し そこに植える「種」を見つける

さらに「肥料」を与え こまめに「手入れ」をする

その結果 ステキな「収穫」を迎えるというわけだ

 

真の楽しみは 「結果」ではなく 「過程」にある

 

また帰ってくるよ 待っててね・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 水無月~芒種ノ拾六 越後~信州路~其の九・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

山間の宿の朝は ゆっくり始まる

 

 

目覚めの水を一杯

備え付けのコーヒーメーカーの珈琲を一杯

さて 風呂でも行くか

 

 

露天風の寝湯

 

 

この宿の看板風呂 立ち湯

どっしりとした佇まい

小さな子供や酔っぱらいは入らないことを前提に作られている ww

これ以外に大浴場もある

 

 

お部屋の露天風呂はこんな感じ

木風呂にしては大き目

 

朝ごはんに行こうか

 

 

どんなジュース類かは 見て想像がつくだろう

素材を生かして上質

 

 

食べ過ぎてしまった胃袋君に やさしそうだね

 

 

見事にオーソドックス

みんなに伝えたいのは

同じ見た目でも 「食への志」によって味は変わる

 

お米 パン 玉子焼き 素材の一つ一つ

 

同じように見えて 宿により 全く味は異なる

夢みさきと同じで 「志」のしっかりした宿だ

少し違うのは この宿は4万円超の高級宿

そう考えれば 夢みさきは頑張っていると思う

 

 

 

ご馳走様でした☆

ぼくが「別格」と評価する宿には

ゲストに迎合しない 一本の太い芯が通っている

この宿もそうだ

 

食事 ☆☆☆

・食事タイムはチョイスできる 20:00くらいまでに自由に入場 以前食した和食も美味しかったが 今回のフレンチは秀逸 グランシェフ田邉氏の想いを 半藤シェフが見事に表現

接客 ☆☆

・サロンでのウェルカムドリンク 概ねスキル十分のスタッフばかりだが 到着直前の電話応対など ハプニング時の対応に難あり

客室 ☆

・露天風呂付きに和洋室を利用 Wi-Fi対応 ワインセラーからの異音や調光用のコンセント?不良など不備が続く 客室の少しだけ開く窓 開けてはいけないのだろうが 空気の入れ替えのつもりで少し開けると ハチとアブなどが次々入室 開けられる設定なら その対応も必要か 客室自体は悪くないが 4万円超の宿としては 普通の空間 

風呂 ☆☆☆

・ここの立ち湯は是非入ってみたいもの いいお風呂である ただ虫嫌いの人は避けた方が ^^;

立地 ☆

・素晴らしい自然の中にある落ち着いた宿 環境自体は☆☆☆ ただ道のりが・・いい車で行くとかなり苦戦するので 松本からの送迎が無難か

総合 ☆☆☆

・本当に来て良かったと思う 三ツ星 「満足した宿」では まだまだ三流 「また行きたい宿」になって やっと二流 「次の予約を入れていく宿」こそが 超一流

再訪期待度 ☆☆☆

あの料理をまた食べたい あのスタッフにまた会いたい それ以上の動機はなし 

 

必ず再訪します

お世話になりました☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

帰ってきたら こんな光景が迎えてくれました

 

 

夢みさきから見る日の出です

 

 

7階の展望風呂から見ると トロけます

4:30くらいから上映中です

 

夢みさきに来れない人は 屋上ライブカメラからどうぞ

右下のボタンを押して プリセット位置を「日の出」にしてね☆

 

(夢咲案内人 Wrote)