○o。夢咲白書。o○ 師走~大雪ノ弐拾壱 ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

徒然なる1年の振り返り 其の四

 

新潟・上越

 

 

上越から新米が届いている

今年は天候の具合で仕上がりが遅かったようだが

出来は悪くない むしろ上出来☆

今日出ていた上のお米の艶を見れば分かる

 

一つ一つの食材にこだわる嫁みさき

当然

日本人のDNAに訴えかけてくるお米に対しての想いは熱い

なぜ美味しいのか ちょっとお話ししよう

 

 

新潟 上越の「米山」

かの有名なお米の名産地「南魚沼」から

もう少し海側に降りたところにある

美味しいお米の条件はいろいろあるが

やはり環境・水・生産者の三拍子が必要だ

例え南魚沼にあろうと 農薬たっぷりのお米では台無しになる

この辺が難しいのだ

 

 

全国の田んぼを見てきた案内人だが

ようやく理想の田んぼを見つけた それがこの上越の某地

 

 

この地には 幸い長い付き合いの弟分がいて

彼の紹介で 素晴らしい農家の方と出会った

農薬をほとんど使わないで 大切にお米を育てている☆

 

農薬と言うのはとても厄介で その近辺の農家の一人でも使ってしまうと

水の流れがあるので よその田んぼにも影響がでる

その広大な農地で 農薬をほとんど使わないというのは奇跡に近いんだ

 

 

ミネラルたっぷり 北アルプスからの雪解け水

おたまじゃくしとマガモ

誠実で愚直な生産者

それだけじゃない

それでいて みんなにたっぷり提供できるリーズナブルプライス

ダブル・ミラクル☆ ここんとこ 試験に出ますよ ww

 

 

旅好きのぼくとは言え 1年に数回しか訪れることはできない

でもね

かわいい弟分がいるから お米の状況がよく分かるんだ

こんな風に お米を定点観測している宿など 聞いたことあるかな

だから 美味しいんです(キッパリ!)

 

 

魚は魚屋で買わない

肉は肉屋で買わない

米は米屋で買わない

人の言いなりで買うのではなく 自分たちの目で確かめて買う

そんな当たり前のことをやってるだけなんだ

 

 

はい どうぞ一口

甘みと旨みが じゅわ~っと広がり

日本人で良かったぁ~ と思うことでしょう

 

 

四季のある日本

それを六感で感じ取っていくことが

生きていくということ・・☆

 

(Probably to be continud)

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

明日から 新しいお部屋が2部屋デビューする

 

 

新和(なごみ)感 特別室【南千倉 chikura】 和洋室【瀬里花 serika】

団体を取らない夢みさきゆえ 2~3名定員の客室が多い中

それぞれ7名(特別室)5名(和洋室)という広い空間

 

三世代 親戚会 女子会・・・

 

使い方はあなた次第です・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)