○o。夢咲白書。o○ 師走~大雪ノ拾 ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

徒然なる1年の振り返り 其の参

 

軽井沢~那須

 

仕入れも終わって まずはいつものイタリアン

 

 

 

 

ミネルバ茶房は ぼくの軽井沢の実家みたいなもの

3人でシェアして いろんなパスタを楽しむ

 

 

「来年 シェアハウスに登場するんで・・」

「また関東甲信越で1番だったんですって!?」

久しぶりなんで

ゴルフハンデがほぼゼロのオーナーIさんとの会話は尽きない

 

食事も終わって 軽井沢でお買い物♪

・・・

え~~! ツルヤさん 改装でお休み!! 

。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

 

 

というわけで 軽井沢のデリシアさんでお買い物

ツルヤがお休みということもあったのだろうか

チョー込み合ってました・・

 

そこそこ買い込んで 那須に移動

決して軽井沢~那須は近くない

この辺がぼくの機動力のスゴさだよん

 

いつもの鉄板焼きの宿へ

 

 

見慣れたスタッフが出迎えてくれて ホッとする

 

 

相変わらず 手慣れた手つき

 

 

 

 

 

いつものA5黒毛和牛

 

 

いつものフランベ

 

 

このガーリックライスが重要!

ガーリックライスが美味しいお店が 一流の鉄板焼きのお店と言えるのだが

不思議なことに調理人によって全く味が変わる

 

その違いを楽しみのも悪くない

ご馳走様でした~☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

帰りはいい天気だった

 

 

ちょっと寄り道してみようか

 

 

北越谷のいしいのそば

年1~2回しか来れないが 10数年来の付き合いだ

 

 

 

 

この蕎麦と出会えて 蕎麦の世界が広がったのを覚えている

ただ ここの有名な店主が入院しているという

残念と言うか とても人柄がいいので 心配したが

安定した容体ということで 少し安心した

 

息子さん とってもいい仕事をしているが

親爺さんの世界までもう少し精進 頑張ってほしい

また来年伺います・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 師走~大雪ノ八 ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

徒然なる1年の振り返り 其の弐

 

長野県 安曇野~松本

 

 

よく行きました

 

 

案内人の隠れ家的な焼肉屋さんです

 

 

ラムです メッチャウマいっす!

うちでも欲しいんですが 調理長に「焼肉屋じゃありません!」

と怒られます((笑;) いずれ別の場面で・・

 

 

レバーっす 食べ方は自由だ!って言いたい 其の弐

甘すぎて もはやスイーツだぜい

 

 

これがお目当て 食べた人は見て分かると思うが

うちで仕入れている「信州プレミアム牛のシャトーブリアン」と同じものです

送料の分だけ うちより安いっす ww

東京の有名店なら 2万円クラスで~す!

 

 

もちろん サンプルも買い付けて 今夜の宿へ

 

 

この宿もよく伺いましました 松本あたりでは 一番有名でしょう

 

 

本物のサーロインやシャトーブリアンのオプションを選べる 数少ない宿

こんな本物を見ていれば 夢みさきの値段は安すぎて笑っちゃうはずだ

 

 

すっかり顔なじみになったKさん

しっかりした デキャンタージュ

普段はあまりやらないのだろう 他のスタッフが注目する

 

 

そういえば 誕生月だった

お祝いしてもらう年でもないが 素直に心からの感謝☆

 

 

お腹いっぱい

それでは おやすみなさい・・☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

北海道から九州まで おそらく100軒以上

いろんな蕎麦屋さんに行った

 

 

案内人的 2017年蕎麦屋大賞のお店 安曇野 翁☆

 

 

翁グループ 定番のアテ

 

 

ざる蕎麦

 

 

田舎蕎麦

個人的には田舎だが 上品なざるも捨てがたい

 

また来年伺います・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 師走~大雪ノ七 ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

師走に入り 二十四節気の大雪

本当に今年も残り少なくなった

みんなはどんな1年だったのだろう・・

 

ぼくなりに この1年を振り返ってみよう

未公開画像中心で 時系列は徒然に 思うがままに

要するに 適当に・・ww

 

北海道 白老町

 

 

こんな自然だからこそ すくすく育つ

 

 

まだかわいい頃

行ってみれば分かるが いい牧場は 愛情いっぱいで育てられている

 

 

ここまで育つと 出荷も近い

ハッキリ言っておくが

この場面としっかり立ち向かえなければ いい牛など仕入れられない

人間は罪深き動物なんだ

それを理解したうえで 素晴らしい命を頂く

感謝の心は常に忘れず

 

くだらん感傷論など無用

そんな奴は一生肉を食う資格などない(キッパリ)

 

もう一度言おう

心の中で手を合わせ ありがたく ありがたく 頂くのだ

 

 

なんと敷地内に温泉もあった

牛さんは入らないのかな・・

 

 

ポニー君は会長さんのマスコットです

とっても愛嬌がありました かわいい☆

 

さて じっくりと打ち合わせを済ませた後 試食へ

 

 

白老いわさき牛さんも有名だが

苫小牧のサランバンさんは地元民ご用達の名店

 

 

素晴らしい脂の乗り

かといって脂っぽくない

 

 

ぼく的には このくらいがちょうどいい

 

 

レバーっすよ

光ってますよ

食べ方は自由だ!って言いたいくらい・・

 

 

それでは いただきます

食事中に付き 失礼しま~す (笑)

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

仕事を終えて いつもの新千歳

 

 

いつもそっと立ち寄るワインバー

 

 

このあたりは美味しいのでお勧め

でも店長につかまるとケース買いになるので

この日はそそくさと退散~~ww

 

(夢咲案内人 Wrote)