○o。夢咲白書。o○ 葉月~処暑ノ弐拾九・・☆

(*オープンバージョン)

 

陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也

二十四節気によれば 処暑に入ったが 暫くは残暑が厳しいだろう

体力が落ちて 免疫力も減少しがちな時期なので

しっかりと タンパク質とビタミンを摂っていきたいものだ

 

 

船上活き締め

 

こんな言葉を聞いたことのある人もいるだろう

かわいそうだが お魚さんが気が付かないうちに瞬殺

ちゃんと血抜きをして身を硬直させない

これによって鮮度が長持ち

生臭くないお魚を 美味しく食べることができる

さらには神経締めすることもある

 

優れた漁師さんたちの 的確な判断と素早い処置

魚市場の仲買人の確かな目利き

それですべてが決まる☆

 

 

「美味しいお魚」には その理由がある

素材本来の旨みと甘さを堪能してもらいましょう

 

「海洋国・日本」に魚嫌いの人がいなくなりますように

願いを込めて・・☆

 

(Probably to be continud)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

本当は

食い物でゴタクを並べるのは好きじゃない

 

 

信頼した宿に行って

自然体で喰えばいいんだ

 

見失いがちな 自分を再発見できるだろう・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)