○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ七 北海道~其の参・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

この日は小樽~積丹半島方面へ

 

 

ちょっと目的以外の市場にも寄り道・・・

 

 

みのやさんを冷やかしながら・・・

 

 

ガーン・・・

やっちまった やっぱ思い付きはいかんな 予定を確認しておかないと

 

予定通りの市場に向かう

 

 

こちらはやっていた

この日は「生ウニ探索ツアー」

あらゆる生ウニを見ていく・・・ついでに食べる(^0^;)

品質・価格を見て この市場のウニは購入しなかった

そのかわり いいボタン海老が上がっていたので 商談を進めた

そのほかも いろいろいい買い物ができたよん

 

さて 小樽駅のあそこで お昼を頂こうか♪

 

 

ガガーン!

しゃ~ない あとで食べよう・・・

 

 

ディーゼル車で積丹方面へ

 

 

余市~古平 この時期 この辺りがウニのメッカになる

 

 

上物の真ダコが入荷していた

ウマいんだよな

 

 

デカいんだよな!

アサリはハマグリくらい シジミはアサリくらいある

個人的に購入 ♪

 

 

まだ脂の乗りはそれほどでもないが ブリも安い!

 

一時間ほど商談をしていたが 腹が減って 腹が減って!(笑)

 

 

超有名な食堂へ

相場で決まる「時価」のお店

この日はラッキーにも 今期で一番安い日だった (^^♪

 

 

イクラ丼 ハーフ

 

 

生ウニの白

とっても上品な甘みと旨みが広がる

いくらでも食べられそう

 

 

生ウニの赤

濃厚な甘みと香りが鼻腔を抜けていく

赤を買いたいのはやまやまだが とても手が出る価格ではない

 

生ウニもピンキリ

「産地」によって品質・価格が違うのは知っていても

「ウニを獲る人」によっても 品質や価格が変わるのを知っている人は少ないだろう

もっと言えば ウニをむく職人(通常 おばさん^^;)の技術がものをいう

獲る人の名前を指名して買うウニ屋さんで ぼくはウニを買う (←ここ 試験に出るよ ww)

極上の白で商談を進めた

 

このあと古平まで足を延ばしたので

1日で極上の生ウニを4パック食べた

とっても と~っても美味しかったが

 

しばらくウニは見たくない・・・ \(ー。ー)バカモノォ~ ww

 

 

(Probably to be continued)

 

*案内人購入の極上塩水生ウニ 7月中限定入荷 3980円! 食べたい人は予約してね~

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m