○o。夢咲白書。o○ 文月~夏至ノ参・・☆

 

(*ホームページ限定バージョン)

 

上物が入ったんで 送りますね~

 

 

北海道の余市から生ウニが届き始めた

生ウニで有名な場所と言えば 利尻・礼文島 羅臼 函館・松前

いろいろあるが 積丹~余市の生ウニは 6~8月 今がちょうど旬☆

 

メチャクチャうま~い!

 

そんな上物ゆえ 賞味期限は たったの4日間である

塩水版と板版があって 指定はできないが

前もっての予約をお勧めする

 


 

今回は「ブランド常陸牛」送ります

 

 

A5黒毛和牛の最高峰 ブランド常陸牛のリブロースである

A5じゃない常陸牛もあるが あくまでA5にこだわるのが夢みさき

リブ周辺の部位を丸ごと買って 成形していく

ここ(写真)まで磨く(成形する)と 「リブ芯」「マキ」「カブリ」の区別がつくだろう

 

 

下世話な話だが キロ1万5千円以上する特上肉だ

融点がとても低く 舌の上でトロけていく

 

うまとろりんこ~♪

 

リピーターさんは気付いたかもしれないが

この夏メニューでは ”すき焼き”を封印し ガッツリ”焼肉”を食べて頂くというわけ

 


 

洋皿も衣替え

 

 

これは太刀魚

夏に美味しい魚を 一工夫 二工夫

旨みたっぷりに仕上げていく

 

 

こちらは真鯛 5種類くらいの魚で試食する

ある発酵食品との組み合わせで さらに旨みを増してきた

 

うふふ・・☆

 

いずれも 来週あたりからお目見え予定なので

気になる人 物好きな人はどうぞ (^。^)

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

 

これ 見たことあります?

 

 

先日大徳家さんに行ったら

あわびの真珠 アバロンパールを見せてくれた

あわびをさばいていた時 たまたま見つけたそうで

ハートの形をしていることもあり とても希少なものらしい

ネックレスになり さらに輝きを増すことだろう

 

 

ということで あわびもまさしく旬

 

 

 

お刺身かしゃぶしゃぶがお勧めです

 

来週の新しい露天風呂付き【和室・ツイン】も順調に整備が進む

 

一安心ということで

さてさて

ちょっくら 北海道・仕入旅に行ってきま~す☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~夏至ノ壱・・☆

 

(*ホームページ限定バージョン)

 

料理自体の美味しさは

その”素材”と”調理法”で決まる

そこに奥行きと深みを与えるのが ”マリアージュ”だ

本来は”結婚”を意味した言葉だが

食の世界では ”飲み物と料理の組み合わせの妙” ということ

 

 

この日は東京の某所で コーヒーのテイスティング

食事を極めていくうえで 大切な要素の一つだよね

 

ところで みんなは知っているかな ”コーヒーベルト”

 

 

このブルーのライン内がコーヒーベルトと呼ばれる

赤道周辺 分かりやすく言えば”熱帯エリア”

 

ちなみに コーヒーベルトの上下周辺が”ワインベルト”

上側に ヨーロッパ 日本 北米

下側に 南アフリカ オーストラリア ニュージーランド 南米

いずれも有名なワインの生産地

分かりやすく言えば”温帯エリア”だ

 

というわけで コーヒーテイスティングの後は

ワインのテイスティング

 

 

ワインなのに 会場はなぜか ホルモン亭!?(^0^;)

ワインの持ち込みを認めてくれる優しいお店だそうだ

 

 

今日のラインナップはこの5本

私以外はほぼソムリエさん

 

 

一応 単なる飲み会じゃないのよ~ (^。^)

 

 

このピノノワールは 開栓と共に 味わいが広がっていく

いいワインの証拠

 

 

こいつは文句なしに一番美味しかった!

ただ みんなに出すには ちょっと高い・・・

 

夢みさきの料理にどのワインが合うのか

そんな思いを巡らす 悠久のひと時

 

料理とワインのマリアージュ

ゲストと夢みさきのマリアージュ

 

そんな夢探しの旅を続けていこう・・☆

 

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

梅雨ど真ん中のこの季節

 

 

ノウゼンカズラがきれいに咲いている

彼女たちがその服を脱ぎ捨てるころ

梅雨が明けて 本格的な夏が始まる・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)