○o。夢咲白書。o○ 水無月~小満ノ参 阿蘇路~其の拾壱・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

もう少し散策して 今日の宿に向かおう

ということで 今日の宿

 

 

エントランスを映すと すぐにどこの宿か分かってしまうんで

お部屋からの景色 由布岳が見える

ちなみに 亀の井別荘 でも 由布院玉の湯 でも 山荘無量塔(むらた) でもない

もちろん すべての宿に数回ずつ泊まっているが 今回は初めての宿だ

 

 

花の咲く庭を通っていくと

 

 

ほどなく お部屋についた

一戸建ての離れ(*名前が大ヒント? ww)

 

 

露天風呂からの景色 風が気持ちいい

日によっては 野鹿も見られるらしい

 

 

ダイソンのドライヤー完備!(笑)

ちなみに夢みさきでも プレミアムスイートの【海sea】【宙sora】

ロイヤルスイートの【郷goh】【悠you】に設置してある ww

 

さて夕食

 

 

特に注釈なく記載しておく

そこそこ美味しいのだが どの一品も印象に残らない

厳しいようだが 味付けに繊細さ・深みを欠いているように思う

4万円超の宿なら そのレベルが要求される

 

 

ぼくが選んだプランは

【極上和牛】リピーターのお客様にしかお出ししていなかった『トロけるサーロインのすき焼き』プラン

豊後牛のすき焼きだが 肉質 サシの入り方から見て 「極上」とは言い難い

もう一度言うが このクラスになると 眼力がしっかりしたゲストが来る

ごまかしはきかないと思う

 

 

食事は個室食事処でいただいた

食事処の中から外を撮ったもの

この庭には ふっと ハクビシン?が現れた 自然だね

この食事処には ぷらっと この宿の小さなお子さんが現れた 自然・・なのかな

 

 

朝食です

 

 

昨日食べきれなかった豊後牛を 別調理で用意してくれました

これも売りのようです

 

食事 ☆

・食事タイムは選択の余地なく 夕食18:00 朝食8:30 で指定 このランクではいかがなものだろう 献立は品数も多く 味も悪くはない だがメインのお肉も含め印象に残らない

接客 ☆☆

・ほとんどが女性スタッフの宿 ウェルカムドリンクなどのおもてなしはない スタッフは全体的に感じは悪くないが スキルが今一つ お宿のお子さんをゲストが食事中の個室食事処に入れてしまうのは 民宿・ペンションレベルと心得よ

客室 ☆☆☆

・洋風古民家の離れ(和洋室・スイート)Wi-Fi対応 テラスも広く景観もいい お風呂もいい 客室としては ぼくが利用してきたお部屋の中でも 使いやすさで 10本の指に入るだろう

風呂 ☆☆

・大浴場はない 単純泉の内風呂 露天風呂とも気持ちがいい

立地 ☆☆

・湯布院の中心から少し離れ 自然を上手に生かした立地

総合 ☆☆

・由布院・・どうしても 亀の井別荘さんや玉の湯さんと比較してしまう 多くは語らないが 頑張ってほしい

再訪期待度 ☆

 

お世話になりました

お食事がもう少し改善されたら また来たいですね・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

「由布院」と「湯布院」

どちらが正しいのでしょう?

湯布院は昭和30年に「由布院町」と「湯平町」が合併して誕生した地名。湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院と言います。高速道路のゆふいんインターチェンジは「湯布院」、JRのゆふいん駅は「由布院」そんな感じだそうです(^^)

 

(夢咲案内人 Wrote)