○o。夢咲白書。o○ 水無月~夏至ノ晦日・・☆

 

(*オープンバージョン)

 

 

先月の九州出張で

たっぷりとデートを楽しんできた ”あか牛君”

仲買人さんとの交渉も終わり いよいよ入荷!

 

 

一番のお勧めは やはり「シャトーブリアン」

夢みさきの場合 黒毛和牛だとA5等級限定だが

赤毛君はA2等級

これは品質が劣るわけではなく

あか牛君独特の上品なサシの入り方によるもの

 

A5「黒」毛和牛君のシャトーブリアンは「溶ける」

A2「赤」毛和牛君のシャトーブリアンは「解ける」

 

この辺は好みになるだろう

健康志向だけで見れば あか牛君に軍配

ほぼ同じ値段にしてあるが 実際の仕入れは希少な赤牛君の方が高いんだ

 

あと

 

 

内モモ or シンタマのステーキ

サーロイン~リブロース~ランプ

このあたりをメインで用意してきたが

内モモ・シンタマのお肉は

もっとも和牛らしさ・肉々しさを感じるだろう

 

夢みさきはこれからもず~っと 憎らし・・ いや 肉らしい宿で~(^0^)

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

 

実はジャンキーな世界も大好きな案内人 ww

 

 

なかでも ペヤングは絶対に欠かせない!(笑)

 

いろんなタイプが出てきて楽しみもマシマシ

ちなみに 一番左の奴は 一気に口に吸い込むと・・

 

むせるよ~ (^0^;;;

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 水無月~夏至ノ弐六 ぶらっと箱根路~続き・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

赤ワインをもう一杯頂いたら 睡魔に襲われた

今日はもう休もう

「早起きは三文の徳」かもしれない

 

そんな翌朝は やはり早く目が覚めた

 

 

ベランダに出て 右に目をやると ご来光☆

やっぱ 早起きは三文の徳だった・・☆

すがすがしい一日になろう

 

 

時折 鳥たちが訪れる

自然そのもの

”落し物”を残してしまうのはしょうがない

 

 

 

朝食です

この宿には 多くの食材をバランスよく食べてもらいたい

そんな趣旨があるようだ

悪くない方針だが どうしても既製品が多くなってしまう

 

 

バーニャカウダは ぼくも好き

お米は載っていないが 小田原産のキヌヒカリ

フワフワとけるやさしい食感☆

ここに甘味と奥行きがあれば最高なんだが・・

 

ご馳走様でした☆

 

箱根を代表する宿のひとつ

「一旅行者」として評価しよう

 

食事 ☆

・食事タイムはチョイスできなかった 朝食を中心に 工夫した料理もあり評価したい ただ地域の魅力を感じさせる献立が少ない また あのお刺身はダメだ(キッパリ)

接客 ☆

・このお宿 前回もそうだったがお迎えがない(たまたまかもしれないが・・) 入館して声をかけると気付いてくれる感じ 外人さんと女性スタッフの応対は普通 食事処の若い女性スタッフは今風の淡々 

客室 ☆

・露天風呂付きの洋室を利用 Wi-Fi対応とのことだが 繋がらなかった(これもたまたまかもしれない) 快適に過ごしたが 25000円クラスのお部屋としては普通 ぼくが利用した部屋は シャワーブースと着替えスペースにほとんど段差がなく 足元が・・

風呂 ☆☆

・露天風呂&大浴場は合理的なレイアウト 必要十分な空間

立地 ☆☆☆

・やはり「箱根ブランド」である 交通の便も 環境もいいこの立地が☆☆☆でなければ 全国に三ツ星はない

総合 ☆

・会計時に 使っていない貸切風呂の請求をされたのには驚いたが 箱根として合格の宿だろう 比較してはいけないが この価格だと 夢みさきの新渚感で 案内人版の豪華な少食+特別料理のオーダーが可能 夢みさきは無印良品として頑張って行こう

再訪期待度 ☆

これで3度目の訪問 機会があれば また伺います

お世話になりました☆

 

さて 今日は現地で仕事だが

その前に・・・

 

 

お蕎麦!((笑)

箱根 暁庵さん

最近ハマっている高橋名人のお弟子さんがいるお店

 

 

いつもの運転担当の方に感謝しつつ

すっかり定番となったアテを頂く

どこのお店も 味が安定している

 

 

お勧めの日本酒にピッタリだ☆

おっと 飲みすぎないように ww

 

 

つけとろろ ニッパチの蕎麦

 

 

天ざる 天ぷらもいい

 

 

「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の三たてをかたくなに守る

達磨翁グループ 高橋名人の高い志が伺える

次は お勧めの”逗子”に行ってみたいが 仕事の日程から見ると”札幌”か・・

 

尾崎さん(暁庵) ご馳走様でした☆

 

 

「帰りは寝ていてください」

 

やさしい気づかいなのか

今日の夜はしっかり仕事をしなさい ということなのか!?((笑;)

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 水無月~夏至ノ弐五 ぶらっと箱根路・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

横浜中央卸売市場から小田原方面に買い付け

仲買人と話し込んでしまい

気が付いたら もう帰りは渋滞タイム・・・

というわけで 久しぶりに箱根方面へ

 

 

運よく宿もとれた というか 結構空いていた

外人さんが散見される大浴場に浸かって

早速の夕食 「19:30です」 「あ、はい・・」

選択の余地はなかった

 

定時に食事処に伺うと もう前菜などが並んでいた

 

 

「旬菜」

日本茶湯葉 青さゼリー のどぐろ寿司 トマト釜盛 など

 

 

「御椀」 清汁仕立て

 

 

「御造里」 マグロ イカ 甘えび

「箱根」って これでいいんだね・・

 

 

「蒸し物」

こだわりの一品らしく 係の方がこの料理だけはしっかり説明した

「大涌谷の黒玉子をイメージした蒲鉾」だそうだ

 

 

「洋皿」 お魚とお肉がチョイスできる

これは 「国産牛イチボステーキ」

B~C等級の交雑牛のお尻の部位 肉感は悪くないが 雑味が多い

ぼくの意見はプロ過ぎるので あまり気にしないで!(^0^;)

 

 

「火の物」 帆立のコラーゲン鍋

地域性はともかく とりあえず美味しく頂く

 

 

「水菓子」 抹茶プリン タルト ロールケーキ 西瓜

やや甘いが 女性に好まれるだろう

もちろん全メニューを載せるほど ヤボじゃありません

 

それなりに美味しく頂きました

ご馳走様でした☆

 

 

お部屋の露天風呂に浸かり

赤ワインをもう一杯頂いたら 睡魔に襲われた

今日はもう休もう

「早起きは三文の徳」かもしれない・・☆

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m