○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾弐 北海道~其の八・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

いよいよ最終日

明日には戻るんで いろんな業者さんと最終の話し合い

 

ここでは場外市場 プロじゃなくても買いやすいお店を紹介しよう

 

 

まつもとの佐藤君

こわもてに見えるが とても親身になって聞いてくれる

カラオケを歌わせると なぜか沖縄シリーズばっか ww

 

 

メロンを買うなら長谷川さん

「秀」品にこだわる

写真に写ってるのは弟さん

奥にいるお兄さん やさしいおじちゃまに相談すると

ちょっと安くなる ww

 

 

岡田の佐藤さん

この辺 佐藤さんが多い ww

口は悪いが 曲がったことが大嫌い

良心的な交渉ができる

 

 

例えばこんなウニも 一声お願いすれば ○○○○円引き!(書くとおこられる きっと(笑))

 

 

ブランドのお土産品が割引販売で さらにカードが使えるのがうれしいお店

 

他にもいろいろ回って 挨拶終了

 

さぁ 札幌のぼくの聖地に行こう♪

 

 

昭和テイストの7丁目!

 

 

ここはお気に入りのお店が多い

だが やっぱ ビストロ清水亭へ

 

 

奥さまはソムリエさん

今の気分にピッタリの赤ワインを選んでもらった

う~ん 美味しい~☆

 

 

ツブガイとキタアカリ(じゃがいも)のアヒージョ

ツブガイはもちろん肝入り

これが「肝入り」の語源になった・・・ \(-。-)ウソツケ!ww

まるごと北海道 メッチャウマい!

 

 

イカ ソラマメなどを入れたペペロンチーノだったんだが

わがまま言って 具だけでオーダー

これもワインにピッタリ!!

 

 

十勝ハーブ牛ほっぺの赤ワイン煮

あはは 笑顔がとまらない

ほっぺが落ちそう ^-^

 

 

マスター 奥さんとの会話も本当に楽しい

1年に2~3回しか会わないんだけど

5分で旧知の友人

楽しい時間はあっという間

 

締めは 日高産エゾ鹿の山椒ミートソース

 

本当に美味しかった!

ご馳走様でした☆

 

また秋口に来ますね~

 

(Probably to be continued)

 

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾壱 北海道~其の七・・☆

 

(*ホームページ限定バージョン)

 

毎晩遅いんだが 市場の朝は早い

 

 

今日もカニの入荷を見せてもらう

 

 

本日のカニは 花咲ガニ

タラバガニと同じで ヤドカリの仲間

足が数がほかのカニと違うんだよ

彼らの大好物は昆布で 濃厚な味わいが特徴のカニ

 

 

相変わらずの速さで選別が進む

トゲトゲがすごいんで 調理人は敬遠気味・・・

うちの総料理長にラインしたら

「今回はいりません 手がボロボロになります」 (^。^;

 

そうそう セイちゃんに

「ラム肉の卸し屋さん 知らない?」

「知ってるよ 紹介するね」

 

そうやって出会ったのが

 

 

この右端に移っている Mさん

一緒に入荷を見てました

北海道が大好きになりすぎて 札幌に移住して仕事をしてる社長さん

ラム肉の話を進める予定だったが なぜか話は黒毛和牛に

 

「○○の黒毛和牛のメス とっても美味しいんです!」

「なぜ知ってるの? ぼくも大好きだよ!!」

 

詳細は言えないが プロでもあまり知らない美味しいお肉の話です

チョー盛り上がった黒毛和牛談義

この秋に Mさん ある黒毛和牛の若手生産者さんたち そして私

黒毛和牛の将来の夢を語り合う席を設けるのがほぼ決定しました!

秋以降に誰も食べてないような肉質のステーキが・・・

楽しみです!!

 

閑話休題

今日はあまり歩いてないんで ちょっと市内を散策してみよう

駅前のビッグカメラ ニトリ ヨドバシカメラ

マッサージチェア 30分のおためし ww

大通公園から狸小路方面に向かう

 

 

今日はやたら お肉に目がいく ww

 

んん?

 

 

こんなお店なかったよなぁ

聞いたら 6月にオープンしたばかりだという

入ってみよう

 

 

お通しがイクラのミニ手巻き

悪くないね

 

 

そう言えば しばらく食べてなかったな 生牡蠣

6種の食べ比べ

特別良くはなく 普通の味わい

 

 

北海道 幻の玉ねぎともいわれる 黄色玉ねぎ

厚い肉質はジューシーで辛みもある

加熱すると 甘くてさらに美味しくなります

大好きです☆

 

 

お肉で締めましょう

う~ん・・

A4カミフラノ牛 特上赤身のシンシンで

 

 

サイコロステーキ風

ワサビと塩で食べるのは 王道とはいえ正解

旨みはあるが 熟成とはいえ肉質はちょっと硬すぎるか

夢みさきのシンシンと比較してはかわいそうだが・・

 

店内は満席 プロデューサーの演出が上手

銀シャリとお酒が売り物のお店のようです

 

ご馳走様でした☆

 

今日こそは早く休みましょう (^-^)

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m

 

○o。夢咲白書。o○ 文月~小暑ノ拾 北海道~其の六・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

今回は蕎麦屋さんが出てこないな・・・

そうお思いのあなたへ☆

 

 

チャンと行ってきましたよ(^^)

 

 

喜香庵さん

翁・達磨グループ 高橋名人に師事した店主

完全自家製粉 ご夫婦二人 マイペースでやってるようです

 

 

ここはアテが揃っています

さてさて

 

 

定番の「そばみそ」と「豆腐のみそ漬け」

味噌の旨みが広がります

これに合わせるには

 

 

やっぱ 蕎麦焼酎でしょう

お勧めは八重桜

蕎麦・麦・米麹を使った蕎麦焼酎で宮崎県産です

 

 

生麩の田楽

餅のような食感が絶妙

ただ ちょっと高いかも ^^;

 

 

だし巻きたまご

「かえし」の使い方が いいのだろう

まろやかで 旨みがシッカリしている☆

 

 

いよいよお蕎麦

翁グループでは ニッパチだけのお店が多い

ここでは 並粉そば(白)と田舎そば(黒)が選べる

 

 

並粉のおろしせいろ

のど越しのいい 上品な味わい

 

 

玄そばから 一気に仕上げているだけあって ツヤも十分

 

 

田舎の鴨せいろ

 

 

コシがあって 風味も強く感じます

水の素晴らしい安曇野・翁ほどではありませんが

香りもあって いいお蕎麦です

 

お話してくださった店主の阿岸さん

ご馳走様でした☆

機会を見て また伺います

 

 

「お昼過ぎなのに お酒飲んでる?」

そう思った読者もいるでしょう

実はこの日 もう一つの商談が残っていたのです

ただ そのアポイントの時間が・・・

午前0時!!!!! (^0^;;;:;

 

積丹方面の取引先でもある友人のN君

現地での作業が佳境を迎えて大忙し

だから 夜10時に仕事を終えて 札幌まで来てくれるというのだ!

そのため 夕方一眠り用の寝酒にしたというわけ

 

 

「いきつけのダーツバーでいいですか?」

 

こんな時間だものね~

札幌・すすき野のダーツバーで ウニ・イクラ・海産物の交渉をしてるぼくらって

ちょっとヘンタイ? ww

 

 

「PROST」というお店

2500円で飲み放題はリーズナブル

スタッフも気が利いて いい方ばかり

おかげさんで 商談は見事に決まって大成功♪

 

「やってきますか?」

 

ここまで来てダーツをやらないわけにはいかないので

チャレンジ!

マイダーツを持っていたN君には ボロ負けだったけど

楽しかったよ!!

 

気が付けば また午前3時 (^0^;;;

明日も早いというのに・・・

 

懲りないやつだなぁ  (´。`: ) =3 

 

(Probably to be continued)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

*「夢咲案内人の閑話夢題」はお休みで~す m(^^)m