○o。夢咲白書。o○ 神無月~寒露ノ九 神無月の北帰行~其の六・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

 

今日も雨を回避 正面やや左に百松沢山(1038m)が見える

手稲山には初冠雪というニュースが流れていた

 

 

今日はカニさん

 

 

それにしても 何という価格!

近い将来 良いカニは食卓から消えるかも・・・そんな不安に駆られる

 

 

ウニの値段も見てください

夢みさきが いかにほぼ原価でやってるか分かるでしょう

 

なんとか毛ガニ・イクラ・ボタン海老などを手配して一服

暗くなってもしょうがないんで 切り替えてランチへ

 

 

このあと列車に乗るんで 駅前で探す

「黒むぎという蕎麦屋さん ここどう?」

「あは☆ 食べログが夢みさきと同じ3.53☆」

「さらに樽生達人の店だし!(笑) 決定!!」

 

 

蕎麦味噌の炙り 濃厚な味わい

 

 

クリームチーズの熟成かえし漬け

あ~ 酒飲みてぇ~~(^0^;)

 

 

蕎麦屋の自家製ザンギ 定番の一つ

 

 

カレーセットのランチ

 

十割蕎麦と蕎麦前を大切にしている店

蕎麦は普通だが アテとお酒が充実している

ランチの選択はミス 今度は夜に来よう

 

ご馳走様でした~ (^^♪

 

さ~て もうひと踏ん張り 行ってくるぜ!

 

(Probably to be continud)

 

夢咲案内人の閑話夢題 は お休みです~

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 神無月~寒露ノ八 神無月の北帰行~其の五・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

 

あっという間に夜になる 徐々に日が短くなるのを感じる

 

夜は 狸小路で待ち合わせていた

 

 

野郎どもだが 最初はお上品に白ワインで ww

 

 

みんな集まったので ホルモン屋さんへ移動

札幌でこのホルモン屋を知らないとモグリと言われても仕方ない ww

 

 

ど~ん

 

 

どど~ん

 

 

「残したら お金払いなさいよ」

奢ってあげるけど 残すのはNG

後輩に対しての一貫したぼくの姿勢

 

 

まだまだ

 

 

まだまだまだ!(笑)

 

「もうお腹いっぱいっす!」

 

画像以外にもまだ出てたはずだが ギブが入ったので終了~ (^^♪

会計は・・・4人で酒飲んで 6700円!!!

ご馳走様でした~

 

ちなみに先のお店 このお店とぼくが出したんで

せいちゃんがこの後のカラオケを出してくれた

チラッと見たら この店よりも高かったぁ~

もう12時 今日はこのくらいで

おやすみなさい・・☆

 

(Probably to be continud)

 

夢咲案内人の閑話夢題 は お休みです~

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 神無月~秋分ノ七 神無月の北帰行~其の四・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

 

列車に乗って 苫小牧~白老へ

確認するが「電車」じゃなく「列車」である

 

 

諸事情で和牛君とのデート場面は写せないが

(週刊〇春にスクープされたわけではない・・笑)

そのお肉を美味しく頂くお店に

 

 

歴史や地域色あふれるお店に貼ってあるポスター

「A5&BMS12」というパーフェクト和牛も載っていた

さて試食 気を引き締めてお仕事に入ろう

 

 

まずは「モモ」のサシを見る 基本中の基本

 

 

サーロイン

 

「A3ですね?」

「そうです」 店主は答えた

サシよりも旨み重視のようだ

 

 

テンダーロイン

とても食べやすい肉質

飼育状態がいいのだろう

 

 

椎茸

「あまり知られてませんが 美味しいんですよ」

確かに旨かった☆

 

 

レバ

 

世が世なら レバ刺しもいけただろうに・・・

 

 

ハンバーグ

いろいろな部位の切り落としを上手に使う

これも和牛商売の基本

 

 

サーロイン その2

 

これは経産牛のサーロイン

まだ飼育研究中で 見た目は劣るが

雑味はあるものの 旨みも凝縮した感じ

「将来が楽しみです セレブ牛で売り出しません?」

一応提案してみた☆

 

 

テグタンスープで締めました

お仕事とはいえ お腹い~っぱい ww

 

「またお目にかかれるといいですね」

 

同じような土壌・気候風土を持つ島根県から導入して60年の歴史を持つ「白老牛」

ブランドに奢ることなく 美味しい和牛を提供し続けてほしいものだ

ぼくは心からそれを願い 微力ながら応援していきたいと思う☆

 

 

もう日が暮れようとする苫小牧のステーション

風が吹き始めて 気温8度

体は震え上っていたが 心はなぜか温かった・・☆

 

(Probably to be continud)

 

夢咲案内人の閑話夢題 は お休みです~

 

(夢咲案内人 Wrote)