○o。夢咲白書。o○ 如月~雨水ノ弐壱~ ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

「差し入れお願いします」

 

ある地元の方が その日に泊まったゲストの友人だったようで

船盛りをプレゼントされた

 

 

地元の方の依頼ということもあり

房州海老にあわび 中トロにボタン海老

あえて金額は言わないが

お値段以上 ●トリ~(笑)

 

贅沢は敵かもしれないが ご褒美はあなたの味方です・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

恒例になった 10年以上前の懐かしい原稿シリーズ

 

今回は「旅の方程式」です

コーヒーでも飲みながらどうぞ~

 

 

旅を楽しむことのできる期間は、1回の旅でも3通りある。一つ目は、旅行計画を組み立てる準備期間。2つ目は、実際に旅を楽しむ旅行期間。3つ目が、その時の旅を思い起こしたり反省したりする、旅の余韻期間である。

旅名人たちはこの中で、旅の準備期間を最も大切にしている。案内人もその一人だが、その旅行計画を組み立てる際に、絶対必要な方程式がある。それが「5W2H」である。5W1Hならご存知の方も多いと思うが、「When(いつ)」「Who(誰が)」「Why(なぜ)」「Where(どこへ)」「What(なにを)」「How(どのように)」と言う意味。ここにもうひとつの”H”である「How much(いくらで)」を加える訳だ。

今回の旅行は「いつ行くのか」「誰と行くのか」「動機は何なのか」「いくらで行くのか」「どこに行くのか」「何をしに行くのか」「どのように過ごすのか」これさえしっかりチェックすれば、旅の計画は完璧になるだろう。例えば今回は、「今度の連休に(When)」「家族で(Who)」「お母さんの誕生日を祝うため(Why)」「アニバーサリープランで(How much)」「南房総千倉温泉へ行って(Where)」「エステ体験を楽しんでもらいながら(What)」「のんびりと過ごす(How)」と言う感じ。どうです、わかりやすいでしょう?

みんなもこの「5W2H」の方程式を、是非次回の旅行計画に生かしてほしい・・☆

 

さて、「失敗しない旅館選び・フラッとお出かけ編」第12回、こんな宿を選んではいけないよ!

<ポイント20> なにかとありがたい特典が多い宿

同じ旅をするなら、特典が多い方が良いに決まっている。という訳で、「特典満載でお薦めの宿!」という旅行会社さんの話を聞いてみた。お酒1本付き!(ビール、焼酎には変更できません・・)エステ10%オフ券!(15000円が13500円か・・)ラウンジでの1杯目のドリンク半額券!(2杯目は定価の1000円でしょ・・)カラオケルーム20%オフ券!(3000円が2400円か・・)有料の貸切風呂が20%オフ優待!(これも2500円が2000円・・)輪投げゲーム1回無料券!(200円だろ・・)さらに、海の家優待券付き!

・・・これって、下心がミエミエですよね。何かひとつでいいから、それを無料にしてくれた方がよっぽど良心的じゃないのかな!?(^0^;

 

(ここまで)

 

”5W2H” どこに重点を置くかで すべて内容が変わるんだよ(^。^)

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 如月~雨水ノ拾八~ ・・☆

(*オープンバージョン)

 

新岬感に新しい仲間が加わった

 

 

新岬感 露天風呂付き和室 【希空 noa】

 

小ぶりだけど 24時間入れる陶器の露天風呂がテラスにあります

プライバシーを重視した お布団プリセットスタイル

大型テレビ&DVD マッサージチェア シャワートイレ

畳に椅子&テーブル 加湿機能付き空気清浄機 冷凍庫付冷蔵庫

デッキチェア 作務衣 各種アメニティー などなど

ゲストの声を聞きながら設えました

 

これで露天風呂付き客室は

新渚感(特別室)10室 新岬感(洋室)5室 新岬感(和室)10室

計25室になりました

 

今なら 黒毛和牛のローストビーフ付きの和食創作料理をご用意(*新岬感)

大人の方1人+1000円で 噂の「豪華な少食」シリーズも選べる

 

旬のご馳走と出会える旅へ・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

焚き合わせが変わりました

 

 

”早春賦 第二章”

 

真鯛の旨み 晩秋の恵み そして早春の味わいを・・☆

 

(夢咲案内人 Wrote)

 

○o。夢咲白書。o○ 如月~立春ノ拾五~ ・・☆

(*ホームページ限定バージョン)

 

ちょっと好評だったのが

定休日の多い火曜日のランチのお店

お鮨を食べたくなったら

鮨亭 笹本

(大徳家さんはお休みの日です)

 

 

経験値と情報量がハンパない大将がいる

おまかせにすると

居酒屋のように出てくる個性的メニュー

好き嫌いはあるだろうが

そんな独演会に身をまかせてみるのも悪くない((笑)

 

最後の「珈琲」まで美味しいですよ・・☆

 

(Probably to be continued)

 

 

*。*。*。*。 夢咲案内人の閑話夢題 *。*。*。*。*。

 

昨日のバレンタイン

諸兄はどうだったでしょう

もらったらいいが

倍返し!だからね~ (;^ω^)

 

 

呑兵衛のぼくがもらえるのは

こんな感じのチョコでした~ (´・ω・`)

 

(夢咲案内人 Wrote)